SWX23-24-art

ミニチュアゲーム・ニュースまとめ 6月第3週

今週もやってきましたミニチュアゲームのニュースのまとめ。今回はTRPGにも使えそうなものも紹介しますよ。

◼︎Battle System

10273279_646255945461114_9007508548258380604_o

紙製テレインメーカーの「Battle System」のファンタジー向けのテレインが公開されました。ミニチュアゲームはもちろん、グリッドが書いてあるので、D&Dとかでも便利そう。

厚紙製の組み立て式なので、バラして持って行って会場で組み立てるようにすれば、でかいダンジョンでも持ち運びが楽になるでしょう。この手のものは、組み立てに結構時間がかかるのが難点ですが。

こちらはKickstarterで資金を募集予定。

◼︎Micro Art Studio

10458161_294207200739782_9200915623208931816_n

テレイン/カスタムベースのメーカー「Micro Art Studio」のスチームパンク・ミニチュアゲーム『Wolsung』の専用マットが先行公開されました。Malifauxなどのミニチュアゲームの他、グリッドを使わない系のTRPG(IRON KINGDOMSとか)に使えそうな感じ。

こちらもKickstarterで資金を募集予定。

◼︎One Page Rule

Grimdark-Racing-WIP-Cover-Art-e1402584803438

 

以前紹介した「One Page Rule」から、40kのミニチュアを使ってレースをするルールセット『Grim Dark Racing』の最新版がリリースされました。コース上にあるアイテムを拾って活用しながらレースするマリオカートみたいな雰囲気の超シンプルなゲームが遊びたい人はぜひ。

■X-Wing

「Fantasy Flight Games」の『X-Wing』の拡張第5弾が発表されました。今回は「YT-2400」と「VT-49」という知ってる人は知っている、知らない人は全く知らない映画シリーズには未登場奴らの登場だ!

 

swx23-layout

 

まず「YT-2400」こと「アウトライダー」。スター・ウォーズのEP5とEP6の間を補完するストーリーが描かれた小説/コミック『スター・ウォーズ帝国の影』の登場人物で、ニンテンドー64で発売された同タイトルのゲームの主人公「ダッシュ・レンダー」の専用機。実は特別編では背景で飛んでるシーンが後で足されたりしました。

 

Rendar_and_Leebo-N64

 

ダッシュ・レンダー」は元帝国アカデミーのエリート・パイロットだったが、とある事件をきっかけに帝国を恨み、密輸業者となり、反乱軍に協力した男。要するに、頭がクロワッサンのお姉さんと恋に落ちなかった代わりに筋トレしたハン・ソロって感じの人物。

ボバ・フェットら賞金稼ぎと死闘を繰り広げたり、スピーダーバイク・レースに参加するなど、カーボナイトの板にならなかったらハン・ソロがやってたに違いないことを次々とやってのけたクールなアクションヒーロー。

個人的に「ダッシュ・レンダー」はスター・ウォーズで一番好きと言っても過言ではないキャラなので、今回の「YT-2400」は『X-Wing』を本格的にやろうかなぁと思わせるリリース。とりあえず、ゲームやるやらないは置いておいて、コレクション用として買うしかない。

 

swx24-layout

 

そして、「VT-49 Decimator」。MMORPG『Star Wars Galaxies』に登場した機体。当時のMMOとしてはかなり画期的で、映画のファンも嬉しい要素を満載した名作だった『Star Wars Galaxies』(「Combat Upgrade」まではな)のプレイヤーにはたまらない機体!

ゲーム的には帝国のジェダイであり、後にルークの妻となる「マラ・ジェイド」のカードが入っているのが熱い。

発売は2014年8~9月ごろ発売予定。

SWS19-22-dice-bags

FFGはこの他にもスター・ウォーズのダイス・バッグも発表しています。こちらも同時期に発売予定とのこと。

■Lock & Load

先週末開催された『Warmachine』/『Hordes』のメーカー、「Privateer Press」主催のイベント『Lock & Load』のレポートが各地でアップされています。

ファンサイト「iWargame」では写真レポートを公開中。ついに登場したEpic Borkaのモデルなど気になる写真がたくさん掲載されてます。

Warmachinne/Hordesと世界を共有するスチームパンク・ファンタジーTRPG『IRON KINGDOMS』の拡張版『Monsternomicon』の映像も会場で初公開。

多数のモンスターのデータのほか、モンスターのデータのカスタムの仕方などを収録。ウォージャック誕生のきっかけとなった侵略者「Orgoth」のデータもあるようです。どれくらい強いのか?

そして、最強生物であるドラゴンの影響を受け、変異してしまった「Blighted」のキャラクターの作り方が書かれているのが熱い。「Blighted」にされながらもドラゴンに反旗を翻し戦う正義の男なんてプレイヤー・キャラクターも作れるようになるのかな……?

そして「Twitch」のPP公式チャンネルでは、Warmachine/Hordesの世界最強プレイヤー決定戦『IRON GAUNTLET』の試合の様子を録画したものを配信中。最終戦のラスト数ターンがかなり熱いので要チェック。

今週はこんな感じで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>