ミニチュアゲーム・ニュースまとめ 5月第4週

さぁ、今週もやってまいりました、ニュースのまとめのお時間でございます! 今週はD&D関連に結構動きがあったんでそちらを中心に。

■ダンジョンズ&ドラゴンズ

TRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ(D&D)』の第5版(にあたるもの)の「ダンジョン・マスターズ・ガイド」、「プレイヤーズ・ハンドブック」、「モンスター・マニュアル」の表紙がD&Dの公式Facebookページで発表となりました。

10296705_10152398162211071_1403025911518199572_n 10320560_10152396043671071_4524827311232386104_n 10390393_10152396043581071_7602083816466343216_n

以前、プレイテスト版でマスターをやりましたが、4版の流れというよりはクラシックD&Dに寄った作りのルールセットで、シンプルかつ整理された印象だったので、非常に楽しみ。

横浜のエンカウンターズ(D&Dの平日イベント)で一時期毎週4版のマスターをしていただけに、ちょっと寂しい気もしますが、4版で遊びたくなったら戻って遊べばいいので全く問題はなし。

しかも、5版はどうやら過去のサプリメントを使える仕様となっているらしいので、そちらにも期待しています。とりあえず日本語版の展開が始まったら買っていこうかな。できれば英語版は電子版で欲しい。

■D&D Attack Wing

 

10349081_10152397857861071_1130607386823337586_n

そんな『D&D』の新作ミニチュアゲーム『Attack Wing:Dungeons & Dragons(AW:D&D)』のミニチュア写真がD&Dの公式Facebookページで公開されました。これがこのままのレベルで販売されるなら素晴らしいクオリティ!(別アングルの写真はこちらから)

dungeons-and-dragons-facebook-1

『AW:D&D』は、空戦ミニチュアゲーム『Wings of War(Wings of Glory)』の流れをくむFFGの『X-Wing:Miniature Game』のルールシステム『Flight Path』を使った、移動をプロットで事前に決めるタイプの空戦ゲーム。

まだゲームの詳しい情報は明らかになっていませんが、ドラゴンがブレスを吐いたり格闘したりしながら空戦するミニチュアゲームとなる様子。地上勢力も確認されていて、大弓やウィザードのユニットを地上に配備できるようです(写真はプレイテストの様子。ソース)。

『Flight Path』系は短いイントロですぐ遊べるシンプルなルールでありながら、読み合いが面白く、現状あるミニチュアゲームのルールセットの中でもかなり完成度の高いものなので、この『AW:D&D』は大いに期待しています。いずれまた詳しく紹介する予定。

10月1日発売予定。国内でも広く取り扱いがあるといいなぁ。

■X-Wing

 

SWX22-Layout

そして、『X-Wing』の新ミニチュア「Tantive IV(コレリアン・コルベット)」が登場!エピソードIVの冒頭でダースベーダーが乗り込んできて、スター・デストロイヤーにしまわれちゃうあいつ! SWGで攻略したのが懐かしい。

ゲームとしては新造された移動テンプレートとエネルギーのルールを使い、『X-Wing』に新たな側面をもたらす様子。写真を見る限り、新たなテンプレートが複数登場しており、気になる感じ。欲しい!でも、デカすぎて置けない!

■Warmachine/Hordes

 

32099_ServathReznikWrathofAges_WEB

Privateer PressのWarmachine/Hordesの新モデルが今週もぞくぞく公開。今週の注目は、「Servath Reznik, Wrath of Ages」。Menothの処刑人Reznikが戦車に乗って帰ってきた! 超ゴツくて大変素敵なモデルですね。

今週はこの他にも、Kickstarterで先行リリースされたジャーニーマン・ウォーキャスター達の別ポーズ版が登場。詳しくは公式サイトで。

■SPECTRE

062ec2f070dea29b5ec05e9b8b8390bd_large

先日紹介した『Spectre』の歩兵戦ルールベータ版が公開されました。

じっくり読めてはいないですが、判定はシンプルながら、装備類のデータが豊富な印象。基本的にWYSIWYG強制なのがちょっと大変かも。

ダウンロードはこちらから(PDF)。

■Tabletop Workshop

500x500

テレインメーカー「Tabletop Workshop」の新作は中世の納屋と小屋。28mmスケールで『Saga』やその他のファンタジー系ゲームと相性が良さそう。

プラ製で組み立て/分解が可能ということで、持ち運びにかなり便利そうですね。『Saga』用に「4Ground」製のテレインいっぱい買っちゃったけど、これは欲しいぞ……!

今回はここまで。今週も『Saga』の特集記事を書きますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>