JD010-Judge-Dredd-Starter-set-a_1024x1024

イギリスのコミック原作のミニチュアゲーム『ジャッジ・ドレッド』日本語版

ウォーロード・ゲームズのミニチュアゲーム『ジャッジ・ドレッド』の日本語版のリリース情報が発表となりました。ミニチュアゲーム『ジャッジ・ドレッド』は、同名コミックを原作としたスカーミッシュ・ミニチュアゲーム

おそらく知らない方が多いので先に解説しておくと、コミック『ジャッジ・ドレッド』は核戦争で荒廃してしまった未来のアメリカの超大都市「メガシティ・ワン」で、陪審員、裁判官、刑の執行者を一手に担う究極の法の番人「ジャッジ」の「ジョー・ドレッド」の活躍を描く作品。

イギリスのコミック雑誌「2000A.D.」に1977年に初登場して以来、35年にわたって連載の続く大人気シリーズ(『こち亀』とだいたい1年差)。シルベスター・スタローン主演版とカール・アーバン主演版で2度映画化されています(映像はカール・アーバン版)。

ちなみに邦訳版コミックは『バットマン/ジャッジ・ドレッド』以外出ておらず、こちらも絶版です。

世界観を詳しく知りたい方は、英語書籍ですが、『Judge Dredd The Complete Case Files 01』~『05』までを読むとミニチュアゲームになってる部分をだいたい把握できるかと思います(ただしかなりの分量です)。Amazonで電子版が一冊1000円前後で買えるので非常にオススメ。

簡単に済ませたい人は、『05』だけを読むか、カール・アーバン版の映画『ジャッジ・ドレッド』が良いでしょう(カール・アーバン版はジャッジ・ドレッドの世界感を現代風にかっこ良く描いていてオススメ。レンタルはツタヤ限定なので注意)。

さてさて、本題に戻りましょう。今回日本で取り扱いが始まるのは、以下のとおり。

◆ジャッジドレッド スターターセット(1万5000円)

 

JD010-Judge-Dredd-Starter-set-a_1024x1024

JD010-Judge-Dredd-Starter-Set-c_1024x1024

内容物

  • ルールブック(ハードカバー・フルカラー・英語)
  • 「ジャスティス・デパートメント」(8体。メタル製 )
  • 「メガシティ・ストリート・ギャング」(8体。メタル製)
  • ロウロッド装備のヘヴィウェポン・ジャッジ(スタートセット限定。メタル製)
  • 女パンク・リーダー(スタートセット限定。メタル製)
  • アカデミー・オブ・ロウ・トレーニング・ガイド(クイックスタートガイド)

ゲームで遊ぶのに必要な物がほぼ揃うセット。『ジャッジ・ドレッド』はd6(六面体)ではなく、d10を使うゲームなので、何個かd10を買っておくとよいでしょう。

また、日本語でのルール訳文がワードドキュメント(CD-R)で付属。担当者に伺ったところ、ルール訳が中心で、フレーバー部分はあまり訳されていないとのことですが、今後各種フレバーは「ウォーロードゲームズ 日本サポート」のブログ・twitter・facebook少しづつ紹介して行く予定とのこと。

◆ジャッジドレッド ミニチュアゲーム ルールブック(6500円)

 

dredd_cover_1024x1024

スタートセットに付属するものと同じルールブック。スタートセット同様、 日本語でのルール訳文がワードドキュメント(CD-R)で付属。

◆ボックスセット(各6000円)

jd004-angel-gang_1024x1024

jd003-renegade-robots_1_1024x1024

jd002-ape-gang_1024x1024

JD011-East-Meg-Invasion-Force-b_1024x1024

 

各勢力のボックスセット。これ一箱で他ゲームでのアーミーにあたる「フォース」が揃うとのこと。「ジャスティス・デパートメント」や「メガシティ・ストリート・ギャング」ではない勢力でゲームを始めたい人は、これらボックスとルールブック単品を組み合わせるとよさそうですね。

6月1日(日)に東京ビッグサイトで開催される『ゲームマーケット2014春』で発売予定。また、6月1日以降、秋葉原の『Hobby Shop Arrows』(6月1日は臨休)および柏の『HobbySpace Mr.Field』で取り扱い予定とのこと。

原作ファンとしては遊んでみたいゲームだったので、日本語版が出たのは非常に嬉しい限り。とりあえず「ジャスティス・デパートメント」で遊んでみようかな? 『Saga』の紹介が片付いたら、いつか原作本をもうちょっと詳しく紹介したいですね。

 

[ウォーロードゲームズ 日本サポート]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>