mongol cavalry web

今週のミニチュアゲーム・ニュースまとめ

今週もミニチュアゲームに関するニュースを独断と偏見でピックアップし、簡単にまとめてご紹介!

ジャッジ・ドレッド

JD20173-Travis-Perkins-600x600

英国の同名人気コミックを原作にしたスカーミッシュ・ミニチュアゲーム『ジャッジ・ドレッド』の新ミニチュアが発表されました。

元ジャッジの私立探偵「ガレン・デマルコ」とその相棒でゴリラの「トラヴィス・パーキンス」、狂気のチーフ・ジャッジ「カリギュラ」が雇った傭兵エイリアン「クレッグ」が使うエイリアン猟犬「クレッグ・ハウンド」(他の写真は公式サイトで)。

JD010-Judge-Dredd-Starter-Set-c_1024x1024

ミニチュアゲーム『ジャッジ・ドレッド』は原作ファンの心を刺激するラインナップのミニチュアばかり。そしてなんと、ウォーロード・ゲームズの日本代理店から日本語版の製作が決まっています。

原作は(クロスオーバー物を抜くと)邦訳コミックが全く出ていない状況ですが、ゲームのほうで世界観の説明がしっかり行われるといいですね。

原作を読んでいる数少ないミニチュアゲーマーとして、軽めの解説はどっかでしたいなぁ……。

■ウォーロード・ゲームズ

WGB-TER-38-Stone-Walls-b

そんなウォーロード・ゲームズから、いろんなゲームで使えそうなテレイン「石壁」が発表されました。プラ製。全長54インチ分の石壁が入っているセットとのこと。どうやら、生産自体はイタリアのプラモメーカー「イタレリ」が行う様子。

このデザインはルネッサンス期~現代までいけそうで、ファンタジー系にも合いそうです。これは1セットは欲しいな。

■All Quiet on the Martian Front

昨年Kickstarterで製作資金が募集された、Robot Peanut StudiosのレトロSFミニチュアゲーム『All Quiet on the Martian Front(火星戦線異常なし)』の注文受付が始まりました。

第一次大戦期に火星からトライポッドがやって来てさぁ大変という『宇宙戦争』などの影響を色濃く受けた世界観のゲーム。スケールが15mmということもあって、とんでも無いサイズの超巨大兵器もたくさん登場する様子。詳しい画像はこちらからどうぞ。

■Deep-Cut Studio

miniature_games_mat_space_1

リトアニアのゲーム用マットメーカーDeep-Cut Studioの新作マットが発売されました。宇宙戦用マットで、サイズは4×6フィート(約120cm×180cm)と3×3フィート(約90cm×90cm)の二種類。『Firestorm Armada』や『X-Wing』などに使うと良さそうなサイズ帯ですね。価格も約7000円と4000円となかなかお手頃な感じ。

ちなみに材質はPVC製。レビュー動画を見る限り、折れ目は目立つようですが(丸めて持ち運べば問題はないでしょう)薄くて軽そうなので、携帯性に優れている感じがします。同社では宇宙以外にもいろんな戦場が再現可能なマットを販売中。これは近いうちに1枚買ってみようっと!

■Fireforge Games

ff_mongol_cavalry_ptd2

ヒストリカル系ミニチュアを生産するFireforge Gamesから、「モンゴル騎兵(Mongol Cavalry)」が発売されました。

すでに発売されている「モンゴル歩兵(Mongol Infantry)」と組み合わせれば、『SAGA』の遊牧民(Stepp Tribes)や、『Kings of War』の人間の諸王国(Kingdoms of Men)のモデルとして使えそうですね。

■INFINITY

10299080_10152162050628842_5643883316369358820_n

サイバーパンクSF・スカーミッシュ・ミニチュアゲーム『INFINITY』の4月発売の新モデル。「ハキスラム(新イスラム)」軍のバイク兵「Kum」が超カッコイイ。しかし、このファイアパターンはモールドとか一切入ってない完全な手書きなので再現するのは大変そうだ。「Druze Shock Team」の「Spitfire」装備の発売が地味に嬉しいですね。個別の画像はこちらからどうぞ。

今週はこんな感じ。まとめだけでなく通常記事も書き始めたいんだけど、仕事とミニチュア塗ったり遊んだりするんで忙しいので、なかなか時間が取れない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>